写真データの取り扱いについて Ver01

1.    はじめに

本書はあなた(被写体)を撮影した写真データに関して以下のことを説明したものです。

 

  1. 提供範囲と提供方法
  2.  あなた(被写体)と私(カメラマン)の利用範囲と利用方法

 

著作権法と一般的な肖像権の考え方を根拠にして本書を作成しました。

 

2.    写真データの提供範囲

写真データはあなたが写っている写真データは失敗を含めて全てご提供します。

提供する写真データの形式は一般的な画像形式のJPEG形式となります。

 

3. 提供方法

オンラインアルバムサービス経由でご提供します。アクセスするためのリンクアドレスをあなたにお知らします。

 

提供される写真データはカメラに記録されたサイズよりも小さいサイズで提供されます。現状では1600万画素弱であり、A4サイズでの印刷でも十分な画質があります。

 

ご要望があれば、私自身の感性で編集して現像したデータをオンラインストレージ経由でご提供します。A3サイズでの印刷でも十分な画質があります。アクセスするためのリンクアドレスをあなたにお知らします。

 

4. あなたが利用できる範囲と利用方法

あなたが運営しているブログやSNSに利用することができます。改変しての利用も可能です。

利用する際にはカメラマンである私の名前を撮影者としてわかるように記載してください。

例: Photo by 田中昭一 @s1tanaka

 

印刷して第三者に配布することも可能です。その際には私の名前を入れていただくことは絶対ではありません。入れていただくと嬉しいです。改変しての利用は可能です。

 

データを第三者に提供する場合は提供先の名前と利用方法を私に伝えて必ず事前に許可を得てください。提供した第三者は、カメラマンである私の名前を撮影者としてわかるように記載してください。また、許可した利用方法以外には使えません。

 

5. 私の利用できる範囲と利用方法

  1. A) 私が運営しているブログやSNSに利用します。
  2. B) 写真コミュニティ/写真SNSへの投稿に利用します。
  3. C) 写真展の展示作品として利用します。
  4. D) フォトコンテストへの応募作品として利用します。
  5. E) 印刷して第三者に配布します。

 

改変しての利用もします。

利用する際には被写体であるあなたの名前をモデルとしてわかるように記載します。

例: Model by 田中昭一 @s1tanaka

 

上記以外でデータを第三者に提供する場合は提供先の名前と利用方法をあなたに伝えて必ず事前に許可を得ます。

提供した第三者は、被写体であるあなたの名前をモデルとしてわかるように記載させます。また、許可した利用方法以外には使わせません。